**「身毒丸」データ**

「身毒丸」の歴史
「身毒丸」というお芝居が最初に上演されたのは1978年。
公演したのは故・寺山修司が主催する「演劇実験室天井桟敷」
中世の説話、「しんとく丸」「あいごの若」の二つの物語を取り入れて
寺山修司と岸田理生の共同脚本、寺山修司とJ・A・シーザーの共同演出で創られました。
1995年、演出家蜷川幸雄の手によって再び上演(主演・武田真治)
岸田理生が新たに脚本を書き換え、まったく新しい
「身毒丸」という戯曲が誕生。
1997年、ロンドン・バービカン劇場で公演
(主演・藤原竜也)
1998年、2002年再演。



作・・・・・・・寺山修司
台本・・・・・岸田理生
演出・・・・・蜷川幸雄
作曲・・・・・宮川彬良

身毒丸・・・・武田真治(1995年)
        藤原竜也(1997年〜2002年)
撫子・・・・ ・白石加代子(1995年〜)
父親・・・・・ 林 昭夫(1995年)
        三谷 昇(1997年〜)
小間使い・・蘭 妖子(1995年〜)
せんさく・・・ 若葉市之丞・大前潤司(1995年)
        松田聡也(1998年)
        有馬優人(2002年)
        笠原織人(2002年)
仮面売り・・・石井ケンイチ


書籍

「身毒丸/草迷宮」(上演台本)・・・岸田理生・著/劇書房/2000円
<これはなかり良いです。岸田氏の繰る「日本語」という言語が持つ響きの美しさに感動!>
「身毒丸」・・・中野玲子・著/学研/1800円
<武田真治公演時に発刊された、ノベライズ。武田真治のインタビューや写真が載ってます>

ビデオ・DVD
「身毒丸」・・・武田真治・主演/ポニーキャニオン/4800円(ビデオ)
「身毒丸」ファイナル・・・藤原竜也・主演/ポニーキャニオン/5800円(ビデオ・DVD)

CD
「身毒丸」・・・劇書房・ホリプロ/2500円
<劇中の随所に流れる楽曲が収録されている感動モノ。この作品に絶対に欠かせないのが、この楽曲の数々!!>




  


女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス